東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは カップル

お薬

多くの男性が悩むED。クリニックで行われる主な治療方法は、バイアグラ、レビトラ、シアリスを用いた薬物療法です。ED治療薬には、それぞれ違った特徴があります。

ED薬はさまざまな治療薬があります

EDは、日本人男性の4人に1人が悩んでいる、実は身近な病気のひとつなのです。最近ではED治療を専門に取り扱うクリニックも増えています。ED治療を専門に取り扱うクリニックでは、さまざまな療法が行われていますが、主な治療方法は薬物療法で、バイアグラ、レビトラ、シアリスを用います。

バイアグラ、レビトラ、シアリスは、厚生労働省により認可を受けているED治療薬であり、多くの人に高い効果が見られているため、EDに悩む男性から支持を得ています。

以下は、ED治療薬のそれぞれの特徴です。

バイアグラ

世界初のED治療薬。服用から効果が出るまでは、約30分~1時間。
持続時間は、約4~6時間。平均価格は、1錠1,300~1,500円。
厚生労働省に認可されているED治療薬の中で、唯一ジェネリック処方を受けることができます。

レビトラ

世界で2番目に登場したED治療薬。服用から効果が出るまでは、約15~20分。
持続時間は、約4~6時間。平均価格は、1錠1,500~2,000円。
レビトラは、バイアグラやシアリスと比べ、効果が出るまでの時間が早いという特徴があります。

シアリス

最も新しいED治療薬。服用から効果が出るまでは、約1~3時間。
持続時間は、約20~36時間。平均価格は、1錠1,700~2,000円。
シアリスは、バイアグラやレビトラと比べ、持続時間が長いという特徴があり、海外では「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

バイアグラの欠点を解消した「レビトラ」「シアリス」

男の人のウエスト世界で最初に開発されたバイアグラは、発売後大きな反響を受け、現在では120を超える国々で販売(認可)されています。ただし、バイアグラは空腹時に服用しなければならないという条件があります。

その限定的な条件を解消するために開発されたのが、世界で2番目のED治療薬レビトラです。レビトラは、2003年にドイツのバイエル社から販売され、2004年に日本で認可されました。

レビトラには「食事の影響を受けにくい」というメリットがあります。ただし、たくさん食べてもいいわけではなく、「700 kcal以下、なおかつ脂肪分が30%以内」である必要があります。

また、水に溶けやすい成分のため即効性があり、副作用が軽微であるというのも大きな特徴です。
さらに、2007年にはシアリスの販売が認可されました。シアリスの最大の特徴は、持続時間にあります。従来のED治療薬の持続時間は、約4~6時間でしたが、シアリスは約20~36時間と長時間効果が持続します。また、効果がマイルドである、食事の影響を受けにくいなどの特徴があります。
なお、レビトラやシアリスの副作用には、顔のほてり、鼻詰まり、頭痛、目の充血などの症状が見られることがあります。これらの副作用は一時的なものであるため心配する必要はありません。

ただし、十分注意が必要な場合もあります。
体質により飲むことができない方や併用禁忌薬があり、こういった場合に服用をすると重篤な副作用を引き起こすリスクがあります。
体質により飲むことができない方は以下のとおりです。

レビトラ・シアリスを飲むことができない方

  • 硝酸剤を服用中の方
  • 心血管系障害などによって、医師から性行為を控えるようにいわれた方
  • 過去にレビトラやシアリスを服用して、アレルギー症状を起こしたことのある方
  • 6カ月以内に脳梗塞、脳出血や心筋梗塞を引き起こした方
  • 不安定狭心症の方や性行為をしているときに狭心症を起こしたことがある方
  • 重い肝障害をお持ちの方
  • 低血圧または、高血圧の方
  • 網膜色素変性症の方

レビトラを飲むことができない方

  • 先天的に不整脈がある方、または現在抗不整脈薬を服用中の方
  • 抗ウイルス薬、内服の抗真菌薬を服用しているの方
  • 血液透析が必要な腎障害を持っている方
  • 女性

シアリスを飲むことができない方

  • 3カ月以内に心筋梗塞を起こしたことがある方
  • 治療をしていない不整脈の方

また、併用禁忌薬は以下のものがあります。

レビトラ・シアリスの併用禁忌薬

  • 硝酸剤 (内服薬、貼り薬、舌下錠、注射、吸入薬、スプレー、塗り薬など)
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

レビトラの併用禁忌薬

  • 抗ウイルス薬 (HIV治療薬)
  • 抗不整脈薬
  • 内服の抗真菌薬

安全に服用するならクリニックへ

カップルレビトラやシアリスの服用により重篤な副作用が発症することはありませんが、レビトラやシアリスを飲むことができない方や、レビトラやシアリスの併用禁忌薬があるため、服用時は医師の診察を受けることをおすすめします。
レビトラやシアリスなどのED治療薬は、ECサイトの利用により個人輸入をすることも可能です。ただし、不正規ルート(個人輸入など)で入手したED治療薬は、偽造品の可能性が高く、それを服用することにより健康被害を及ぼす可能性も考えられます。個人輸入では、国内未認可のジェネリックを安く入手することができるなどのメリットがありますが、個人輸入により入手する場合は注意が必要です。
そのため、安全に服用したいというのであれば、やはりED治療を専門に取り扱うクリニックなどで処方してもらいましょう。
近年、EDに悩む男性は増加しており、それによってED治療を専門に取り扱うクリニックも増えています。東京にも数多くのクリニックがあります。ED治療を専門に取り扱うクリニックは、スタッフが男性のところが多く安心して通うことができます。またメールやWEBで問診を受け付けているクリニックもあります。
診察~処方までの所要時間は、10分程度であるため、気軽に利用することができます。
ちなみにイースト駅前クリニックは、東京都新宿・新橋に医院を構えています。どちらの医院も駅から近く、夜遅く(20時)まで診療をしているため、仕事の終わりに通うこともできます。

クリニックを利用した方の口コミ

クリニックで治療を受けたほとんどの方は、「治療を受けてよかった」と回答しています。
以下は、クリニックで治療を受けた方の一部口コミです。

東京都港区在住 46歳 会社員

user

自宅近くにED治療を行っている病院があったので、仕事終わりにフラッとよってみました。人が少なかったこともあり、診察から処方までは10分かかるかかからないかという感じでした。こんなに気軽に利用することができるなら、もっと早くに利用しておけばよかったと思うほどです。

東京都千代田区在住 30歳 フリーター

user

ここ1年ほど、あそこの勃ちが悪くて、どうにかならないものかといろいろ調べていたときに、クリニックで治療できることを知りました。クリニックで治療というと大げさな感じですが、薬を処方してもらうだけですので、ほんと簡単です。

神奈川県川崎市在住 42歳 会社員

user

私は、神奈川県在住ですが、職場が東京のため、東京のクリニックに通っています。私の通っているクリニックは夜遅くまで診察していて、仕事終わりに通うことができるので便利です。ED治療薬を服用してから妻との関係もより良好になったため、感謝しています。


東京のクリニックランキング

1位イースト駅前クリニック 新宿院

住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿3-23-4
第3大谷ビル3F
最寄り駅 最寄り駅1:JR 新宿
最寄り駅2:地下鉄各線 新宿
最寄り駅3:西武線 新宿


電話番号

03-5363-1181

イースト駅前クリニック新宿院は、新宿駅から徒歩1分という好立地に位置した、ED治療・AGA治療専門のクリニックです。全体の6割強がED治療のために来院しており、経験豊かな医師による治療を受けることができます。
診療時間は、平日は10:00~20:00まで、そのうち14:30~15:30が休憩時間です。土・日・祝日は10:00~18:00までやっています。年末年始を除いて年中無休で開院しており、予約も必要ないので、近くにお立ち寄りの際は気軽に足を運んでみてください。最終受付は終了時間の5分前です。
イースト駅前クリニック新宿院は、初診・再診に関わらず、診察料が無料になっています。また、スムーズな診察を心掛けており、薬も院内処方なため、初診の方でも10分弱で診察を終えることができます。WEB問診票を利用すると、処方時間を更に短縮することができるので、時間に余裕ない方は合わせて利用してみましょう。

2位浜松町第一クリニック 浜松町院

住所 〒105-0013
東京都港区浜松町1-22-7
鶴栄ビル5階
最寄り駅 最寄り駅1:都営地下鉄 浅草線・大江戸線 大門駅
最寄り駅2:JR 山手線・京浜東北線 浜松町駅
最寄り駅3:東京モノレール モノレール浜松町駅
電話番号

03-5777-3729

浜松町第一クリニック浜松町院は、JR浜松町駅から徒歩1分、「大門駅」からは徒歩30秒という駅チカのED治療・AGA治療専門クリニックです。浜松町第一クリニックの本院として2004年に開院して以来、全院を通して18万人以上を治療した高い実績があります。10年以上、ED治療・AGA治療を専門に行っているため、安心してさまざまな相談をすることができます。
診療時間は、平日は10:00~22:00、土曜日は10:00~20:00、日曜日と祝日は10:00~18:00までです。昼休みや休憩時間もなく、予約も不要なため、仕事の休憩時間や仕事帰りなど、ご自身の都合にあわせて気軽に立ち寄ることができます。
浜松町第一クリニックは、初診及び、再診を無料で行っているため、経済的に優しいクリニックといえるでしょう。院内で治療薬が処方されるため、長時間待たされることもありません。スタッフは男性だけなので、女性に接することなく、安心して相談することができます。

3位新宿ウエストクリニック

住所 〒160-0023
東京都港区浜松町1-22-7
鶴栄ビル5階
最寄り駅 最寄り駅1:JR 新宿駅
最寄り駅2:西武 新宿駅
最寄り駅3:
電話番号

03-5330-4079

新宿ウエストクリニックは、新宿駅から徒歩5分という好立地に位置する、ED治療薬の処方実績がどこよりも長いクリニックです。2000年からバイアグラの処方を開始し、ED治療とAGA治療も14万人以上と高い実績を誇っています。
診療時間は、火曜日と木曜日が10:00~19:00、それ以外の曜日は10:00~18:00までやっています。11時台は診療を行っていないため、注意してください。年末年始も診療を行っているので、忙しい方の強い味方になっています。
「早くて快適な診療」をモットーにしている他、スタッフが全員男性なので、気負うことなく相談することが可能です。予約が不要なのは勿論のこと、保険証も必要ないため、思い立った時にすぐに行くことができます。また、診察料や相談料は無料です。新宿に寄られる際は、ぜひ足を運んでみてください。来院をためらわれる方は、メール相談も行っているので、まずはそちらを活用してみてはどうでしょうか。

4位八重洲のぞみクリニック

住所 〒104-0028
東京都中央区八重洲2-3-7
斉藤ビル5F
最寄り駅 最寄り駅1:JR 東京駅
最寄り駅2:銀座線 京橋駅
最寄り駅3:浅草線 宝町駅
電話番号

03-5755-3727

八重洲のぞみクリニックは、ED治療をはじめとして、生活の質を高めるためにさまざまな医療を提供しているクリニックです。男性更年期障害治療も行っています。東京駅から徒歩3分の場所に位置し、他にも京橋駅や宝町駅、銀座一丁目駅からも徒歩5分以内でアクセスすることができ、駐車場も併設してあるので、車で来院される方にも利用しやすいクリニックです。
院内は清潔にされており、待合室には無料のドリンクサーバーが設置されています。診察室は個室になっている他、防音設計になっており、プライバシーへの配慮がされています。スタッフは全員男性なので、気兼ねなく相談することができるでしょう。初診、再診料が無料であるだけでなく、院内で治療薬が処方されるため、スムーズに診療を受けられます。
水曜日と日曜日、祝日が休診日で、それ以外の曜日は11:00~20:00までやっています。診療時間内に来院すれば予約は必要ありません。

5位新宿西口クリニック

住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-18-16
野村ビル8F
最寄り駅 最寄り駅1:JR 新宿駅
最寄り駅2:都営新宿線 新宿駅
最寄り駅3:都営大江戸線 新宿駅
電話番号

03-6302-0641

新宿西口クリニックは、ED治療・AGA治療を中心に、男性のさまざまな悩みに応じた治療を行っている男性専門のクリニックです。新宿駅西口・南口から徒歩1分と好立地に位置しており、都内の方はもちろん、全国各地から来院される方も多くいます。
平日は11:00~20:00、土曜日は11:00~18:00、水曜日は15:00~20:00までが診療時間です。日曜日と祝日が休診日になっているため、受診の際は気を付けてください。予約も身分証も必要なく、自分の都合の良いときに足を運べます。
初診、再診を問わず診察料はかかりません。診察は問診が中心で、スタッフは全員男性なので気軽に相談することができます。薬は院内で処方するため、院外薬局に行く必要がないことも新宿西口クリニックの魅力です。治療薬は1錠からでも処方できるので、初めての方でも安心して利用できます。また、タイプ別にお得なセット処方を用意しているため、気になる方はそちらも試してみてください。