東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

シアリスと聴診器
30時間以上の持続性を誇るシアリス。シアリスを服用すれば勃起が誘発され、ED症状の改善につながります。長時間パートナーとの関係を楽しみたいという人におすすめです。

ED治療薬「シアリス」とは

シアリスは、バイアグラやレビトラに並ぶ日本でも人気の高いED治療薬の一種。黄色い卵形の錠剤です。製造販売元は日本イーライ・リリー社。日本では2007年に厚生労働省から認可され、販売がスタートしました。ED治療を専門に取り扱うクリニックなどで処方されており、5 mg、10 mg、20 mgの3種類があります。
なお、シアリスは薬価基準未収載の薬に属する薬であるため、保険が適用されません。そのため、処方してもらう際には保険証を提示する必要もなく、中には通信販売などを通して販売されているシアリスもあります。
とはいえ、シアリスは薬の一種です。身体に大きな作用を及ぼす薬でもあるため、服用の前には体質的に問題がないかどうかや禁忌薬との併用を避けるためにも、医師の診断を受けることをおすすめします。また、通信販売のシアリスの中には、偽物のシアリスが混じっていることもあります。偽物のシアリスは正規品と成分が違っているなど、安全性の面で問題があります。こういった点からも、シアリスはED治療を専門に取り扱うクリニックで処方してもらうのがおすすめです。

ウィークエンドピルと称されるほど!シアリスの効果とは

作用時間のイメージ

シアリスの人気は、服用後の勃起の持続性にあります。バイアグラやレビトラの持続性が4時間から6時間なのに対し、シアリスの持続性は20時間以上にも及びます。20 mgの場合では、30時間から36時間にわたって継続的な効果を期待することができるのです。また、シアリスは身体に吸収されてしまえば食事の影響も受けません。よって、成分が作用した後であれば、自由に食事をすることも可能です。
ただし、シアリスは徐々に身体へ吸収されていくED治療薬であることから、バイアグラやレビトラのような即効性を期待することはできません。効果があらわれるのは、服用から3時間から4時間の間とされています。こういった理由から、シアリスの効果を最大限に発揮させるためには、時間に余裕を持って服用するようにしましょう。

主成分は、PDE5阻害薬の一種「タダラフィル」

シアリスの主成分は、バイアグラの主成分シルデナフィルやレビトラの主成分バルデナフィルと同じPDE5阻害薬に属するタダラフィルです。EDが起こる原因にはPDE5という酵素が関係しています。PDE5は正式名を「5型ホスホジエステラーゼ」といい、陰茎の海綿体で勃起を治める働きを持ちます。PDE5阻害薬にはそんなPDE5の働きを阻害する作用があり、服用すれば持続性のある勃起を期待することが可能です。結果、ED症状の改善につながり、満足度の高い性交を楽しむことができるのです。
なお、タダラフィルはPDE5阻害薬の中でも水に溶けにくい性質を持ちます。バイアグラやレビトラと比べてシアリスの持続性が優れているのは、このためです。