東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

導入文 男性にとって、ED(勃起障害)は深刻な問題ですが、シアリス(一般名タダラフィル)によって克服することが可能です。日本でも普及率が高まっているED治療薬ですが、保険の適用や通販サイト経由での購入はいくらか等、価格帯を中心に調べてみました!

シアリスに関する基礎知識

ED(勃起障害)に悩む日本人は、今や3、4人に1人とも言われています。この確率は決して他人事ではありませんが、治療薬を服用することで克服は可能になっています。特に、効果の持続が長い「シアリス(一般名タダラフィル)」には注目が集まっています。

シアリスとは?
EDの治療薬の一種ですが、バイアグラが「即効性」なのに対して、シアリスは「遅効性」の特徴を持っています。服用してから薬の効果が現れるまでは約3時間、服用するタイミングを考える必要がありますが継続的な効果が期待できます。効果の持続は最大で36時間とも言われており、EDで悩む男性の救世主とも言える治療薬です。

タダラフィルとシアリスの関係性

シアリスには「タダラフィル」という成分が含まれています。このタダラフィルが作用すると、EDの原因であるPDE-5という酵素の働きを阻害して、男性器の血管拡張を促がしてくれます。PDE-5が体内で活性化するといわゆる中折れに繋がりますが、タダラフィルがこの流れを抑制して勃起を継続させてくれます。タダラフィルはED治療だけでなく、肺動脈性肺高血圧症や前立腺肥大症、排尿障害の治療にも役立っている成分です。

シアリスの価格(クリニック処方)

ED専門のクリニックで処方される1錠あたりの平均価格は以下の通りとなります。
5mg  1.500円(税込)
10mg 1.700円(税込)
20mg 2.000円(税込)
クリニックによっては、治療薬が多少安くなることもありますが、1錠あたりの平均価格にはさほど差がありません。初診限定またはセット価格での処方であれば、平均価格よりも100円~200円程安く購入できます。治療薬の価格を調べたい場合は、ホームページで確認してみましょう。

シアリスの価格(通販サイト)

通販サイトからシアリスを購入する場合、1箱単位やまとめ買いなどある程度の量から購入することになります。また、サイトによって販売価格が異なってきます。例えば、専門サイト「薬の通販比較」では、20mg4錠入りが8,280円~12,600円で販売されているサイトを紹介しています。
1錠あたりの価格は、クリニックで処方される価格と大差がないように感じますが、多く購入すると1錠あたりの単価は安くなります。送料や手数料が無料になるサイトなら、トータルコストがクリニックよりもお得になるでしょう。
参考URL:薬の通販比較

専門クリニックで処方箋をもらった時の総額

通常、医療機関を利用する際には様々な費用が発生します。初診の場合なら、初診料や検査料、さらに薬剤料などがあります。しかし、多くのED専門クリニックではこれらの費用が掛からず、薬代のみで対応してくれます。何故、診察に費用が発生しないのか、その理由はED治療に特化しているためだと考えられます。一般的な内科や外科とは異なり、ED治療だけに特化すれば、使用する治療薬や検査方法も固定化が可能でしょう。ですから、シアリスを1錠だけ処方してもらいたい方は、ED専門クリニックを利用した方がコストをおさえることができます。

ED治療薬シアリスは保険適用?

一般的なED治療薬は保険の適用外となり、ED治療も自由診療となるので全額自己負担です。しかし、以下のようなケースは保険適用が可能となる場合があります。
①糖尿病
②高血圧症
③更年期障害(男性)
④性機能障害(先天性・後天性)
⑤性機能の損傷
シアリスが「ザルティア」という薬剤名で前立腺肥大症による排尿障害の治療に用いられていたり、「アドシルカ」という薬剤名で高血圧症の治療にも用いられていたりしますが、あくまでも生活習慣や損傷の回復に対する処方となり、EDそのものへの処方ではありません。自分のEDの原因が何か、判明すれば保険適用となる可能性はありますが、基本的に自己負担での対応だと理解しておきましょう。