東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

ED治療薬「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」を処方されるまでの流れを紹介していきます。事前に処方までの流れを掴んでおくことで、スムーズに対応することができます。
では、一般的なクリニックでの流れを確認していきましょう。

ED治療専門クリニックの利用方法

1.受付&問診票の記入

【初診の方】
受付の際に、「初診」である事を伝えて、問診票を記入して下さい。
問診票では、現在服用している薬の有無・病気の有無などを記載する欄があります。薬の種類なども細かく確認するので、お薬手帳などを持っていくと便利です。

【再診の方】
診察券を提示して、待合室でお待ち下さい。

※ED治療は自由診療のため、健康保険証などは必要ありません。

2.問診&診察

ED治療の専門医師が問診票を元に、問診・診察を行います。
診察室は、プライバシーを配慮して完全個室になっているクリニックが多いです。

問診では、現在の状況や希望の治療などを確認し、一人一人に合った最適なED治療薬を提案してくれます。
バイアグラ・レビトラ・シアリスの中から試してみたい治療薬があるのであれば、この時に伝えて下さい。

※ED治療の問診&診察において、「洋服を脱ぐ」「患部への触診」などはありません。

3.処方&会計

ED治療を行っているクリニックの多くは院内処方を取り入れています。しかし、院外処方のクリニックもあるので、そちらもあわせて紹介していきます。

【院内処方】
診察が終わると受付窓口で、今回処方されたED治療薬を受け取り、会計となります。

【院外処方】
会計をした後、処方箋を受け取り門前薬局でED治療薬を受け取ります。

※ED治療薬は、ほとんどのクリニックで1錠から処方が可能です。

ED診察・治療に関するQ&A

Q1.診察時に何か持っていく物、必要な物はありますか?

A1.EDの治療や診察は、保険適応外なので健康保険証などは必要ありません。
しかし、服用中の薬などがある場合は、薬の名前を確認するので、お薬手帳や薬自体を持ってきて下さい。

Q2.診察ではどのような話をしますか?

A2.問診票を確認しながら、健康状態を把握して、ED治療薬を服用できるかを判断します。

服用可能と分かったら、次に「ED治療薬の服用方法」や「併用禁忌薬」「副作用」などの説明を行います。

ED治療に関しての不安や悩みがあるのであれば、診察時に相談することも可能です。

Q3.診察にはどの位の費用がかかりますか?

A3.上記でも記載したように、ED診察・治療は自由診断なので、各クリニックによって料金に差がある状態です。

診察料が無料で、ED治療薬代のみのクリニックもあるので、クリニックに行く際はホームページなどをチェックして事前に料金を確認しておきましょう。