東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

インドではシアリスのジェネリック医薬品が製造されています。今回は、インド製シアリスジェネリックの「タダリス」についてご紹介します。

検査

シアリスの特長

現在日本で入手できるED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどがあります。日本でおなじみの治療薬はバイアグラですが、世界的にみるとシアリスの愛用者が多くを占めています。効き目が持続する時間の長さや副作用の出にくさ、食事の影響を受けにくい点が人気のようです。
シアリスは長い時間効果が持続するため「ウィークエンドピル」とも呼ばれており、世界中で人気の薬です。バイアグラやレビトラは5~10時間ほど効果が持続しますが、シアリスは30時間以上も効果を発揮します。これは、シアリスに含まれる有効成分が体内で分解されにくい性質を持っているためです。また、シアリスの効き目はゆっくりと自然に出てくるため、体への負担が小さく、副作用も出にくくなっています。世界でのシェアは40%を超えており、人気No.1のED治療薬です。
ED治療薬は高価なため、できれば安く手に入れたいと思うことでしょう。特にシアリスはバイアグラやレビトラと比べて値段が高いため、ジェネリック品があればぜひ購入を検討したいところです。では、実際にシアリスのジェネリック品を入手することはできるのでしょうか?

インド製ジェネリック

ジェネリック医薬品とは、正規品の特許が切れた後に同じ有効成分で製造される薬のことです。成分が同じため、基本的には正規品と同じ効果が期待できます。また、研究開発などの費用がかからないため、製薬会社は正規品よりも安い値段で販売することができます。

シアリスの正規品はイーライリリー社が製造販売しており、その特許はまだ有効です。したがって、日本ではシアリスのジェネリック品は製造されていません。

しかし、インドでは医薬品に対する特許の考え方が異なるため、すでにシアリスのジェネリックが販売されているのです。医薬品の特許には、製造方法に関する「製法特許」と、成分に関する「成分特許」の二つがあります。通常はこの二つとも特許として認められているのですが、インドでは「成分特許」が認められていません。つまり、正規品と異なる製法で作られていれば、同じ成分の薬を製造しても問題ないのです。

タダリスとは

薬を飲む病気の人

インドで製造されているシアリスジェネリックは数種類ありますが、そのうちのひとつが「タダリス」です。アジャンタ・ファーマ社というインドの製薬会社が製造しており、シアリスとほとんど同様の作用をもたらします。
シアリスの正規品はED治療薬の中でも高価で、1錠20mgで2,500円ほどもします。同じ効き目が期待でき、しかも割安で手に入るジェネリック品があれば、愛用者は購入したいと思うでしょう。しかし、タダリスを日本国内で入手しようとすると、インドから個人輸入をすることになります。タダリスを扱っている通販のサイトなどを利用することもできるでしょう。しかし、あくまでもインド製のジェネリック品であるので日本では認可されていない薬です。通販サイトでは偽物を取り扱っている可能性もありますし、それを偽物かどうか確認するすべもありません。健康被害にあわないためにも、タダリスを輸入して使用することはおすすめできません。

シアリスは国内産を

シアリスのジェネリック医薬品は魅力的ですが、2016年現在では安全に入手できる方法はありません。偽物のタダリスを手に入れて服用した結果、思いもよらぬ副作用を起こすことも考えられます。イーライリリー社の特許が切れ、日本国内でシアリスジェネリックが製造販売されるまでは、クリニックの処方で正規品のシアリスを利用するほうが良いでしょう。