東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

初心者でも飲みやすいと言われているレビトラには有効成分バルデナフィルが含まれているため、即効性があり、食事やアルコールの影響を受けないので人気があります。そこで、レビトラの購入価格や、保険適用の有無について調べてみました。

有効成分バルデナフィルとは……

レビトラの有効成分である、バルデナフィルはEDの原因である『酵素PDE5』の働きを抑え、活力のある状態を持続させる働きが期待できる成分です。バイアグラも、ED治療に良いとされている薬ですが、バイアグラの有効成分はシルデナフィル。レビトラの有効成分であるバルデナフィルは、このシルデナフィルとよく似た働きをしています。ですが、シルデナフィルも優れた成分のようです。では、何が違うのか調べてみたので、確認してみましょう。

バイアグラの有効成分シルデナフィル

・効果が現れるまでの時間    約1~2時間
・食事やアルコールの影響    受けやすい
・持続時間             最低5時間

レビトラの有効成分バルデナフィル

・効果が現れるまでの時間    約15~30分
・食事やアルコールの影響 受けにくい
・持続時間            最低5時間、最大10時間

上記の事から分かるように、レビトラの有効成分であるバルデナフィルは、バイアグラの有効成分シルデナフィルの使用しづらかった部分をカバーした改良版ということが分かると思います。即効性があり、食事やアルコールの影響を受けにくい為、バルデナフィルが入っているレビトラは、初心者向きのED治療薬と言えるでしょう。

レビトラ相場価格~国内病院編~

レビトラの有効成分であるバルデナフィルは、服用してすぐに水に溶ける為バイアグラやシアリスなどの治療薬と比べても、即効性があることで人気があります。そんなレビトラを病院で処方してもらう場合の相場価格を調べてみました。まずレビトラには5㎎、10㎎、20㎎と量に違いがあります。国内の多くの病院やクリニックでは10㎎と20㎎を扱っているようです。

・レビトラ10㎎    1錠あたりの相場価格   約1,500円前後
・レビトラ20㎎    1錠あたりの相場価格   約2,000円前後

ED治療薬は、作られてそんなに時間が経っていないという事もあり、全体的に価格が高いようです。それに加え、バイアグラを改良して作られたレビトラは高価になってしまうことを押さえておきましょう。

レビトラ相場価格~個人輸入通販サイト編~

価格が高いイメージのレビトラですが、個人輸入の通販サイトの場合はどうなんでしょうか?これについて個人輸入大手の「ベストケンコー」を参考に調べてみたので、一緒に確認してみましょう。

・レビトラ10㎎    1錠あたりの相場価格   約1,250~1,900円前後
・レビトラ20㎎    1錠あたりの相場価格   約1,700~2,500円前後

この様な結果になっています。ですが、個人輸入の通販サイトの場合、価格の変動が激しいようです。

病院で処方箋を出して貰う場合の総額

EDの診察料や治療薬の値段は病院ごとに設定できます。その為、初診料診察料として約5,000~10,000円程度の価格になるようです。しかし、病院の中には診察などを無料で行なっている専門の治療病院もありますよ。事前に電話やインターネットで価格を調べておくと良いでしょう。

・病院でレビトラを処方してもらう場合の一般的相場    約6,900円前後
・初診料無料の病院の場合。レビトラの薬代のみ

●レビトラ は1錠(10mg)1,500円のものと1錠(20mg)2,200円のものとの2種類があり、それぞれを症状に応じて処方しています。レビトラは何錠からでも処方します。初診料は無料なので、お支払いは薬代のみです。

引用元:経口薬治療

レビトラ錠5㎎ レビトラ錠10mg, レビトラ錠20mg
初診料・再診料は無料です。お薬代のみの御負担で購入できます。
予約不要で素早く院内処方できます。1錠から処方致します。10錠で+1錠処方致します。
当院の外来は医師を含めスタッフはすべて男性ですのでご安心ください。

引用元:ユナイテッドクリニック

初診料無料でレビトラを1個単位で購入すると考えると、病院の方が安いようです。なぜ病院の方が安いのか?それはEDの専門病院であるからこその理由があります。専門分野だからこそ治療や検査に関わる方法が固定化されるため、この価格が可能という訳です。また、個人的にも初めての方は必ず病院で処方してもらったほうが良いように思います。診察も服を脱いで行なうことも無いですし、問診など10分程度話をしてすぐに持ち帰ることができますよ。個人輸入でも安い価格ですが、レビトラは偽造品も多く出回っています。まずは、しっかりとしたルートで処方してもらいましょう。

ED治療薬であるレビトラは保険適応?

ED治療薬の処方などを含む治療は、健康保険が効かないことが多いです。つまり自由診断になります。ですから、レビトラの価格や診察料は病院ごとで変わってくるのです。保険が効かない全額自己負担となると、厳しい負担になるように感じます。今後、ED治療が健康保険適応になる可能性はあるように思います。ですが、今はまだ健康保険適応外なのを覚えておきましょう。