東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

先生のイメージ
ED治療薬にはどんな種類がある?クリニックの診察ってどうなっているの?などなど、福岡でED治療を検討中の方に、すぐに使えるお役立ち情報をご紹介!

EDクリニックでは、バイアグラ・レビトラ・シアリスなどの、ED治療薬による治療をはじめることができます。
自分に合う治療薬があるのか知りたい方は、WEBから診察予約がとれるイースト駅前クリニック博多院がおすすめです。しかも、初診の方であれば割引特典が適用されます。
ED治療は保険適用外の診療なので、少しでも出費を抑えたい方は見逃せないお得なシステムです。

こちらから予約すると5000円以上の処方で500円の割引キャンペーン中
↑クリック

私も色々考えた末に利用させてもらいました!

EDはクリニックで治療しよう

4人に1人の男性が発症しているといわれるED。そんなEDには大きく分けて「性欲を感じてもまったく勃起しない」「勃起はするが挿入中に中折れしてしまう」「性欲を感じてから勃起するまでに時間がかかる」の3つがあるといわれています。特に多いのは中折れや勃起するまでに時間がかかるという症状。比較的若い世代でも発症する症状です。
EDが発症する原因はさまざまで、神経障害や血管の動脈硬化が中高年からのEDで最も多いといわれています。その他、精神的なストレスや服用している薬が原因となる場合もあり、こちら若い世代でもかかりやすいという特徴があります。
EDの基本的な予防対策としては、まずは生活習慣を整えることが大切です。乱れた食生活、運動・睡眠不足、飲酒・喫煙などの生活習慣は、神経障害や動脈硬化、精神的なストレスに繋がり、EDを引き起こしてしまうのです。このような生活習慣を改めることで、EDにかかりにくくなります。
すでにEDを発症しているという方に一番おすすめなのが、EDクリニックへの通院です。EDクリニックでは、バイアグラ・レビトラ・シアリスなどの、ED治療薬による治療をはじめることができます。

薬の比較

様々なED治療薬

世の男性を悩ませるED治療には、治療薬を利用する方法が一般的です。代表的なED治療薬としては、バイアグラ・レビトラ・シアリスなどがあります。この3つの中で最も有名な治療薬がバイアグラ。バイアグラは1998年にアメリカで生まれた薬で、もともとは狭心症の治療薬として開発が進められていました。臨床試験の結果、狭心症に対しての効果が弱く、開発の中止が検討されましたが、勃起を促進する効果が認められ、ED治療薬として販売されることになりました。性的欲求や刺激に対してのみ勃起を促進する効果があり、性行為の1時間ほど前に服用することで成分が浸透し、勃起を促進します。バイアグラの相場は、25 mg:1錠1,100~1,300円、50 mg:1錠1,300~1,500円程度。福岡でも最安値25 mg:1,100円、50 mg:1,300円程度で購入することがきるでしょう。

アメリカのファイザー社が1998年に販売を始めた「バイアグラ」を皮切りに、世界中でED治療薬の開発・改良が進められました。結果、2003年にはドイツのバイエル社が世界で2番目のED治療薬となる「レビトラ」を発表。バイアグラに比べて食事の摂取による効果の阻害が少なく、即効性を持つことが特徴とされており、日本では2001年に販売された後、2004年には正式に認可されました。現在では日本中のEDクリニックで処方されるほどポピュラーな治療薬です。

レビトラの最大の特徴はその効果の「即効性」にあります。バイアグラだと服用から効き始めるまでに30分~1時間ほどかかりますが、レビトラではおよそ15分で効果発現が確認されており、シアリスを含めたED治療薬の中では最も早いとされています。バイアグラに比べると効きは穏やかですが、その効果時間は長く、5~10時間ほどに及びます。
レビトラには5mg、10mg、20mgが販売されており、ED治療においては20mgが一番高い効果を誇っています。福岡におけるレビトラの価格相場は15mgは約2,000円、20mgは約2,000円です。

レビトラには血管拡張作用があり、それによって血行促進がもたらされます。レビトラの副作用の多くはこの血管拡張作用にあり、顔のほてり・紅潮や頭痛、動悸や鼻づまり・目の充血といった症状が確認されています。この副作用は軽微で済むことがほとんどで、これらの症状を発現する人は服用者全体の3割に満たないと報告されています。レビトラ服用による副作用が発現した場合でも症状は一時的なものであり、時間経過とともに改善されるため心配は必要ありません。
効果に比して副作用が軽く持続時間が長いことから、処方事例の多いレビトラですが、服用者の体調や持病によってはレビトラの服用を避けるべきケースがあります。具体例としては「半年以内に脳出血や心疾患にかかったことがある」、「重い肝機能障害を持っている」、「人工透析中である」、「併用禁忌薬を服用中である」といった場合においてレビトラを服用すると、身体に重大な影響を与える場合があります。このような時は自己判断せずに医療機関で相談し、医師とともにレビトラの処方・服用を検討しましょう。

レビトラの恩恵を十分に受ける服用方法としては、なるべく「空腹状態であること」と食事をする場合には「脂質の多い食品やアルコールは避けること」です。その理由はレビトラの吸収を良くし、より高い効果を実感するベストな方法とされているためです。もし、副作用で頭痛や胃の不快感に襲われた場合は、症状に合わせて頭痛薬や胃薬を併用することも良しとされています。
基本的に服用の制限が少ないレビトラですが、服用1時間後にピークを迎え効果は5時間と決まっているため、性行為のタイミングを計って服用することが大切です。

シアリスは、2007年に日本で使用されるようになった比較的新しいED治療薬です。アメリカの大手医療メーカーのイーライリリー社が製造元となり、世界では2003年に販売されました。シアリスの特徴は「副作用が少なく」、一度の服用で「長期的な効果が期待できる」こと、そして食事のタイミングや量に関して他のED治療薬よりも制限が少ないことから現在は世界で最も処方されているED治療薬として知られています。

シアリスも他の治療薬と同じくEDに高い効果を持ちますが、その特徴は他とは大きく異なります。よく知られるバイアグラや即効性を誇るレビトラに対して、シアリスは一度服用すると長時間にわたって効果が持続します。その効果は24~36時間にまで及ぶとされ、週末は一錠で乗り越えられるとのことから、欧米では「ウィークエンドピル」の名で呼ばれるほどです。
食事の影響は受けづらいとされていますが、脂の多い料理やアルコールの類を控えた方が効果発現が早くなることが確認されています。

ED治療薬は血管拡張や血行促進によってその効果を発揮します。そのためED治療薬の副作用は多くが共通しています。シアリスの場合もバイアグラやレビトラと同様、頭痛や顔の紅潮、肌のほてり、胃の不快感や消化不良といった症状が発言するケースがありますが、その確率は極めて低く、症状も軽いもので済むことがほとんどです。重大な副作用としては発疹や皮膚炎といった症例が報告されていますが、これは軽微な症状よりもさらに発症確率が低いため、心配は必要ありません。
ただ、人によってはシアリスの服用が禁忌とされるケースがあります。その理由として服用者の体調や既往歴が関係しており、服用すると身体に大きな副作用やリスクを及ぼす可能性があることが挙げられます。具体的には適切な治療下にない不整脈や半年以内に脳梗塞・脳出血、心筋梗塞が発症した場合にはシアリスの処方ができないとされています。
シアリスは人体に欠ける負担が少なく、医師の診察の下で正しく使用すれば安全なED治療薬ですが、気になる方は一度専門医に相談することをお勧めします。

ED治療薬の中で、シアリスは最も手軽で食事や生活習慣の制限が少ないとされています。ただし、グレープフルーツやミカンといった柑橘類は代謝を阻害し、効果を下げてしまうため避けるようにしましょう。その効果を最大限に活かすためには性行為の2時間ほど前に服用しておくのがベストです。比較的食事による効果の阻害なども起きにくく、効果の発現後は24~36時間の間効果が持続し、効きも緩やかなので身体への負担もより少なく安全なところがシアリスの大きな特徴です。

クリニックでの診療

聴診器

バイアグラ・レビトラ・シアリスを入手するには、EDクリニックでの診察を受けて処方してもらうのが一般的です。電話予約も可能ですが、予約不要のクリニックも多く、直接クリニックに訪れてED治療薬を入手することもできます。持ち物は強いていえばお薬手帳くらいで、お金さえあれば薬を処方してもらうこともできます。
診察にかかる時間は来院から薬の受け渡しまで、最短で10分。2回目以降は診察券を持っていくことで、受付がよりスムーズに進みます。

クリニックの選び方

福岡にはさまざまなEDクリニックがあり、それぞれ特徴が異なります。自分にあったクリニックを選ぶには、幾つかの点に注意しながらクリニックの特徴を把握する必要があります。まず、確認しておきたいのが、初診料・再診料・薬の価格です。クリニックでED治療薬を購入する際は、診察料と薬代が加算された金額が請求されます。初診料と再診料、薬の価格をチェックして、自分の目安とする価格に一番近いクリニックを選ぶとよいでしょう。中には診察料が無料のクリニックもあるため、より安くバイアグラ・レビトラ・シアリスを入手することができます。また、EDクリニックに通っていることを人に知られたくない方も多く、EDクリニックではプライバシー保護の取り組みを進めています。スタッフは男性のみ、匿名による診察、患者同士が見えない仕組みなど、プライバシー保護の取り組みを確認することで、安心してED治療をはじめることができます。また、口コミやランキングサイトの活用もおすすめです。これらのサイトで評判を調べることで、クリニックの良しあしを判断しやすくなるでしょう。

おすすめ福岡の専門クリニック3選

福岡でEDクリニックをお探しの方のために、おすすめのクリニックを3つご紹介します。

JKSクリニック

JR博多駅から徒歩3分、抜群のアクセスを誇るED治療専門クリニック。バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬を幅広く取り揃えており、専門医の指導の下、自分にあったED治療をはじめることができます。土日でも利用可能で、20時まで受付しているサラリーマンに優しいEDクリニックです。

エデンの園クリニック

エデンの園クリニックは、JR博多駅から徒歩10分と、アクセスに優れたED・AGAの専門クリニック。毎週木・金・土と第二日曜に診察を行っており、EDクリニックではめずらしい完全予約制。バイアグラ・レビトラ・シアリスなどの治療薬が豊富で、初診料、再診料が無料なのが特徴です。

上野クリニック 福岡医院

上野クリニック 福岡医院は、JR博多駅から徒歩1分。福岡の数あるEDクリニックの中でも、ピカイチのアクセスを誇っています。バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬を豊富に取り揃えており、それ以外にも、包茎、性感染症、陰茎増大などなど、男性の悩みをトータルで解消できるクリニックです。

クリニック価格表

医院名 初診料 再診料 バイアグラ
25mg
バイアグラ
50mg
レビトラ
10mg
レビトラ
20mg
シアリス
10mg
シアリス
20mg
イースト駅前クリニック博多院 無料 無料 ¥1,300 ¥1,500 ¥1,500 ¥2,000 ¥1,700 ¥2,000
かんざき泌尿器科 ¥3,000 ¥1,000 ¥1,500 ¥1,400 ¥1,800 ¥1,600 ¥2,000
エデンの園クリニック 福岡 無料 無料 ¥1,500 ¥1,500 ¥2,200 ¥1,800 ¥2,300
JKSクリニック 不明 不明 ¥1,404 ¥1,512 ¥1,620 ¥2,268 ¥1,836 ¥2,268

福岡市とは

福岡市は、西日本の経済や文化の中心都市として栄えている都市です。人口は1,549,839人(2016年6月現在)を擁し、西日本では大阪市に次ぐ人口となっています。地理的にも面白い位置にあり、対馬海峡をはさんで対岸には韓国の釜山があるため、定期航路で結ばれ多くの観光客が行き来しています。また、中国の上海などとも地理的に近いことから、経済的にも他大陸とのつながりが深い都市です

福岡市には、天神と博多という2つの活気のある繁華街があります。天神には福岡市役所があり、他にも多数の百貨店やファッションビルが林立するエリアです。一方の博多は、福岡空港が近いことや新幹線のターミナルステーションである博多駅があることなどから、大企業の本社や支社が集積するビジネス街を形成しています。天神と博多にはさまれるようにして那珂川の中州にあるのが中洲(なかす)の歓楽街で、ラーメン屋台などが建ち並ぶ街並みは全国的にも有名です。さらに、中洲の東側には大型複合施設のキャナルシティ博多が開業するなど、目覚ましい発展を遂げています。福岡市の魅力は、新鮮な魚介類が豊富で食べ物がおいしいことと、大陸や朝鮮半島に近く交流が生まれていることです。

福岡市のED治療事情

福岡市には、50件を超すレビトラやシアリスといったED治療薬を処方するクリニック、医療施設があります。ダントツに多いのが福岡市中央区で、区内に22ヵ所のED治療薬を処方する医療施設があります。目覚ましい経済の発展を遂げている福岡市のもう1つの側面として、ストレスが要因と思われるED患者の増加が挙げられます。EDの原因として最も多いのがストレスです。次いで、運動不足や自慰行為などが挙げられます。成人男性のうちの約80%の人がセックスしている最中に勃起しなくなった経験がある、というデータがあるほど、EDは深刻な状況になっています。

つまり、ほとんどの人がED経験者でありながら、病気だという認識が少ないために治療を受けなかったり、相談するクリニックに入ることが恥ずかしいと思い、そのまま放置しています。EDは、離婚原因になっているという調査もあるため、きちんと治療を行うべき病気です。治療を受けたらEDは治ることや、ED治療を受けることは決して恥ずかしいことではないのだという、意識改革が必要です。また、福岡にもクリニック自体はありますが、もっと気軽に相談に乗ってもらえたり、素早くレビトラやシアリスといったED治療薬が処方してくれるクリニックや医院の認知度を高めることも重要です。

福岡のクリニックランキング

1位イースト駅前クリニック博多院

住所 〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目2-2
博多東ハニービル208
最寄り駅 最寄り駅1:JR博多駅筑紫口
最寄り駅2:
最寄り駅3:
電話番号 092-413-0181
ED・AGAを専門とするイースト駅前クリニック博多院は、グループの中で最も新しいクリニックです。JR博多駅から徒歩1分という好立地で、2016年5月にオープンしました。診療時間は、火〜金曜日の10:00~13:30/14:30~19:00、土日祝は10:00~18:00です。月曜は休診となりますので気をつけましょう。基本的には予約不要ですが、予約をすることでよりスムーズに診察を受けられます。予約はホームページにある専用のフォームから、希望の日時、名前、メールアドレスを入力するだけの簡単ステップ。時間が決めた方が安心という場合はぜひ利用してくださいね。
イースト駅前クリニック博多院で扱っている処方薬は、全て国内製の正規品です。2016年8月末まで、EDやAGAの処方薬を通常の金額より2,000円ほど割引する開院記念キャンペーンを実施しています。こちらは初診限定ですので、治療を検討している方は、この機会をお見逃しなく!

2位AGAスキンクリニック 福岡院

住所 〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-12-5
アペゼビル4F

最寄り駅 最寄り駅1:西鉄福岡駅
最寄り駅2:地下鉄天神駅
最寄り駅3:
電話番号 092-753-8056
AGAスキンクリニック福岡院は、AGA・薄毛治療専門のクリニックです。西鉄福岡駅から徒歩3分、地下鉄天神駅からも徒歩7分という好アクセス、博多駅からでもバスで20分あれば着きます。診療時間は10:00~19:00の予約制ですが、専用のフリーダイヤルは年中無休で9:00から21:00までつながり、無料カウンセリングや予約・相談が可能となっています。
AGAスキンクリニックの治療には、医師自らが同じ処方により発毛を実感しているという裏付けがあります。また、治療開始前後に血液検査を行い、問題がないかを細かくチェックしていく安心の体制で進めていきます。その成果は、治療を開始した来院者の99.4%が4ヶ月から6ヶ月の治療期間で発毛を実感しているという驚異的な数値にも表れているのです。AGAは進行性の症状ですから、早めの治療がとても効果的です。少しでも気になっている方は、まず相談してみましょう。ホームページでは「AGAセルフ診断」もできますよ。

3位かんざき泌尿器科

住所 〒 810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂1-11-12
赤坂井上ビル2階

最寄り駅 最寄り駅1:地下鉄空港線 赤坂駅
最寄り駅2:
最寄り駅3:
電話番号 092-725-9177
かんざき泌尿器科は、その名の通り泌尿器科の専門医です。地下鉄空港線「赤坂駅」②番出口より左に3軒目、2分もかからず到着できる利便性が支持されています。診療時間は、午前が月~土曜の10:00~13:00、午後は月・火・木・金曜の15:00~18:00です。水・土曜の午後の診察はありません。日祝に加え、第2・第4土曜が休診となっています。お盆や年末年始などの休診については、別途確認しておきましょう。
診療科は主に泌尿器科・内科・皮膚科ですが、男性のEDにも対応しています。院長曰く、EDは「心の風邪」。決して特殊な病気でも、恥ずかしい病気でもありません。ささいなストレスや生活習慣の乱れが原因となることも少なくないのです。少しでも気になる症状がある方は、かんざき泌尿器科のホームページを訪れてください。丁寧な説明と温かい言葉に不安も解消され、治療にも前向きになれるでしょう。もちろん診察に女性看護師は立ち合いません。安心して相談できますよ。

4位エデンの園クリニック 福岡

住所 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前4-15-10
B:SQUARE 501
最寄り駅 最寄り駅1:博多阪急 博多駅
最寄り駅2:
最寄り駅3:
電話番号 092-473-3389
エデンの園クリニック福岡は、ED・AGAの専門クリニックです。JR博多駅より線路沿いに歩いて5分、天神からは福岡都心100円循環バスに乗り、駅前四丁目で下車。こちらも徒歩で約5分です。診療時間は変則的で、木曜/17:00~19:00、金曜/10:00~19:00、土曜/10:00~17:00、第2日曜/10:00~12:00となっています。該当曜日が祝日にあたっても、診療時間は変わりません。月・火・水曜と第2以外の日曜は休診です。
クリニックには待合室がないため、他の来院者と顔を合わせないように予約制となっています。ホームページから可能な予約パターンは3つ、初診時は「Web予約」、来院ありの再診時は「フォーム予約」、来院できない再診時は「遠隔診療予約」を利用しましょう。中でも、この「遠隔診療」は、専用フォームに必要事項を入力して送信すれば、医師が確認、連絡を取った上で処方薬を郵送してくれるため、多くの支持を集めています。

5位JKSクリニック

住所 〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-2-13 博多駅前ビル8F
最寄り駅 最寄り駅1:JR博多駅 筑紫口
最寄り駅2:
最寄り駅3:
電話番号 092-260-8393
JKSクリニックは、日本で数少ないED単独の専門治療院です。全国で数箇所のみ導入されている「ED1000」の治療を受けられます。「ED1000」は、EDを根本から改善することができる最新の治療法で、痛みも副作用もありません。そのような理由から、近年注目されている治療法です。
院内は患者のプライバシーに配慮しており、診療は個室で行われます。カウンセリングも男性の医師が行うため、気持ちを楽にして、悩みを打ち明けることができるでしょう。
診療時間は火、水、金曜日が10:00~20:00、土、日曜日が10:00~18:00です。月、木、祝日は休診となっています。
JKSクリニックは、JR博多駅から徒歩約5分の立地の良い大通りに面していない場所にあり、人の目を気にすることなく来院することができます。電車・地下鉄・バスと交通網が発達しているため、遠方から来院される方もアクセスが便利です。