国に認可された新しいED治療薬シアリスの効果|べび待ちTOWN 国に認可された新しいED治療薬シアリスの効果 | シアリス・レビトラの処方箋を東京でもらうには|べび待ちTOWN

東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

男性特有の悩みであるED。現在日本で認可されているED治療薬は、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類です。今回はそのなかでも、最も新しいED治療薬である「シアリス」について紹介します。

最も販売されているED治療薬「シアリス」

「シアリス」は日本で3番目に認可されたED治療薬です。バイアグラのイメージが強いED治療薬ですが、現在はシアリスが世界で最も売れているED治療薬となっています。

シアリスの効果

1 シアリスの役割

シアリスはほかのED治療薬と同じ、PDE-5阻害薬です。PDE-5は血管を拡張し、男性器が正常に勃起するための成分を壊す働きがあります。シアリスはPDE-5を阻害することで、正常な勃起をサポートする薬です。

2 シアリスの効果がでるまでにかかる時間

シアリスはED治療薬の中でも遅効性の薬です。個人差はあるものの、成分が体に吸収されシアリスが効き始めるまでには、服用から1時間程度かかります。また、最大限の効果が得られるのは、服用から約3時間後だと言われています。

3 シアリスの効果の持続時間

シアリスは、海外でウィークエンドピルと呼ばれるほど持続力の高い薬です。もちろん個人差はありますが、その最大持続時間は約36時間と脅威の持続性があります。ただし、日本で製造販売承認を得ている「5mg」「10mg」「20mg」は、14時間たつと効果が半減することも分かっています。そこから時間が経過するごとに少しずつ効果が弱まってきます。

メリットとデメリット

最大持続時間が約36時間もあるシアリス。利用したことのない人にとっては、そんなに長いこと効かなくてもいいと思うかもしれません。それでも、効果時間が長いことによって得られるメリットもあるのです。
次はシアリスのメリットとデメリットについて確認しましょう。

メリット

持続時間が長い

持続時間が長いからといって、効いている間ずっと強制的に勃起するわけではありません。ED治療薬は、血管を拡張することで性的刺激に反応しやすくなり、正常な勃起をサポートしてくれます。つまり、刺激がなければ普通の状態となります。何よりも、持続時間が長いことで、EDの症状である中折を防止しやすいといったメリットがあります。

食事の影響を受けにくい

ED治療薬は、空腹時に飲むのが良いとされています。これは、食事と一緒に服用すると、薬が効きづらくなる、効果がでるまで時間がかかるといった理由があるからです。しかし、シアリスは食後と空腹時のどちらで摂取しても効果に大きな影響はないというデータがあります。また、推奨されている食事法は、800kcalまでとされているので、大食漢でなければ食事による影響を心配する必要はありません。

副作用が比較的発症しにくい

シアリスの代表的な副作用は、頭痛、鼻づまり、顔のほてりなどが確認されています。これら軽度な症状を発症する確率は3割程度です。一方で、他のED治療薬には副作用があり、軽度な症状でみると9割もの方に影響がでると言われます。
シアリスにも副作用がないわけではありませんが、ED治療薬の中では比較的発症率が低いのです。

デメリット

即効性にかける

シアリスのデメリットは、即効性がないことです。ほかのED治療薬が約30分~約60分で効果が得られるのに対し、シアリスは約60分~約240分とかなり遅めです。遅効性の薬ではありますが持続時間が長い、食事の影響を受けにくいといったメリットがあります。そのメリットを活かし、行為の予定があるのなら早めに飲むようにしましょう。

効果を実感するための飲み方

制約の少ないシアリスですが、効果をより実感するには「正しい飲み方」を知っておく必要があります。

良い飲み方

1.行為の3時間前に飲む

効果が最大限発揮されるのは、服用から3時間後です。効果のピークを行為のタイミングと合わせるなら、逆算して3時間前に飲むのがおすすめです。

2.処方された用量を守る

シアリスには「5mg」「10mg」「20mg」の3種類の錠剤があります。メーカーが推奨している服用量はそれぞれ「5mg、1日2回」、「10mg・20mg、1日1回」です。どの量を処方するかは、患者の状態を確認して医師が決定します。

3. 24時間以上あけて飲む

効果が弱く感じるからと、薬を追加するのは避けましょう。血中濃度が高くなり、強い副作用がでる原因となります。1度服用してから24時間は間隔をあけてください。24時間たつと血中の成分はかなり少なくなり、追加で服用しても問題ない血中濃度になります。

4. 水もしくはぬるま湯で飲む

アルコールやお茶、ジュースなどは飲み物に含まれる成分が薬に影響することがあります。そのため、基本的には水、もしくはぬるま湯で飲んでください。特にぬるま湯で飲むと、胃の中でよく溶けるので、200ml程度のぬるま湯がおすすめです。

悪い飲み方

1.多量のアルコールを摂取する

シアリスはアルコールの影響も受けません。しかし、多量のアルコールを摂取すると脳や神経伝達の働きが鈍くなります。シアリスは性的な刺激を受けて勃起を促進させるので、脳などの反応が鈍いと効果は薄くなります。そのため、アルコールを飲む場合は、ほどほどに抑えるのが良いでしょう。

2.グレープフルーツジュースなどで飲む

グレープフルーツなどの一部の柑橘類に含まれる成分には、薬の分解を遅くし、余分に体に吸収させる力があります。吸収量が多いと効果がでやすくなると考える人もいますが、薬の効果が強くでて、副作用の危険性が高くなります。10時間前に食べたグレープフルーツが、悪影響を与えた事例も報告されました。ですので、服用直前、直後に限らず服用の予定があるのなら避けるのが無難です。

3.効き目が弱くなったと過剰に摂取する

シアリスを継続して利用すると、「体に耐性ができて効かなくなるのでは?」と疑問をもつ方もいるようです。シアリスは、服用しても体に耐性ができて効き目が薄くなることはありません。以前よりも明らかに効果が薄く感じるのであれば、高血圧や糖尿病など生活習慣病が進行している可能性があります。EDの症状は、生活習慣病の初期症状ともいわれているのです。以前よりも効き目が弱いのであればED治療薬以外に生活習慣病の改善が必要かもしれません。

4.1回の服用で諦める

ED治療薬を服用して得られる効果には、個人差があります。1回目では効果が薄く、行為に失敗しても2回目で効果がでるケースもあります。数回試して、シアリスが体質にあっているのか確認してください。

安全に使うなら医師の処方が必要

シアリスに限らずED治療薬には多くの偽造薬が出回っています。最近では、インターネットを利用して簡単に薬を購入することもできますが、注意も必要です。

個人輸入品はリスクが高い

偽造役の主な流通ルートは、海外からの個人輸入品。日本新薬株式会社などの企業が行った調査では、インターネット上で流通しているシアリスの約6割が偽造薬であったと発表されています。
偽造薬は不純物が含まれているもの、含有量が違うもの、時には有効成分を含まないものもあります。期待した効果が得られない可能性はもちろん、品質管理も疑わしく健康被害の危険性も高くなります。

正規品を確実に手に入れるなら医師の処方が必要

安全な薬を確実に手に入れたいのであれば、医師に処方してもらうのが一番です。男性特有の悩みに特化したクリニックも、各地に点在しています。なかには、薬を1錠から処方してくれるクリニックもあるので、自分の体質にあっているのか試すこともできるでしょう。

EDの悩みはシアリスで解決

シアリスは、世界で最も売れているED治療薬です。即効性はありませんが、持続時間が長く、食事の影響を受けにくいので、生活リズムを気にせず服用ができます。もちろん薬なので注意する点もありますが、それでも他のED治療薬と比べ副作用がでにくいのも魅力です。ただし、インターネット上に多く出回る偽造薬は安全性の保証ができません。安全にED治療薬を利用するのであれば、必ず医師に処方してもらうようにしてください。