東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

ED治療方法は薬物療法(バイアグラ)だけじゃない!

EDの治療というとバイアグラ、シアリス、レビトラを使った薬物療法がメジャーですが、EDの治療方法はそれだけではありません。そこで、EDの治療法についてまとめました。

4人に1人の男性が発症していると言われるED。
1人で悩んでEDが悪化する前に、正しい対策法を学びクリニックで治療を受けましょう。

クリニックで受けられるED治療方法

ED治療は、泌尿器科やED治療を専門としているクリニックなどで受けることができます。治療方法は下記のとおりです。

内服薬を用いた薬物療法

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬を服用する治療方法です。それぞれ効果時間は限られていますが、一時的にEDを解消することができます。ED治療薬には副作用があるため、医師の問診を受けてから使用するべきです。

ED治療薬の先駆けとなったバイアグラはもともと狭心症の薬として開発が始まったものですが、陰茎勃起を促進する作用が認められたことから、ED治療薬として販売されることになったという少々変わった経緯があります。

体外陰圧式勃起補助具

シリンダーとポンプ機構を持った補助具とリングを用いた治療方法です。シリンダーに陰茎を入れ、ポンプの吸い出し効果によって強制的に勃起させます。そして、陰茎の根本をリングで締め付けて固定し、勃起した状態を維持します。リハビリとしての効果がある他、リングを付けた状態でも性交が可能です。

陰茎海綿体注射

ED治療薬や体外陰圧式勃起補助具の効果がない人を対象にした治療方法です。陰茎に直接、有効成分を含んだ薬剤、「プロスタグランジンE1製剤」を注射します。かつてはパパベリンという薬剤が使われていましたが、そちらは副作用が多く確認されたことから、比較的副作用が少ないプロスタグランジンE1製剤が使用されるようになったという経緯があります。

陰茎プロステーシス

他のED治療方法の効果が得られない場合に行なえる最終的な治療方法で、手術によって人工陰茎を埋め込みます。厚生省に承認されているのは棒状で曲げたり伸ばしたりができるノンインフレータブルと呼ばれるタイプで、常に硬く、性交時には自分で伸ばし、それ以外のときには曲げる必要があります。

ED治療は薬物療法がベスト

現代におけるED治療方法の主流は薬物療法です。体外陰圧式勃起補助具や陰茎海綿体注射などの治療方法もありますが、薬物療法に比べて痛みや傷を伴うことから、EDの治療は薬物療法が選択されます。

電柱などに貼られた「バイアグラあります」などと言った怪しい広告や個人輸入代行業者によるED治療薬の偽物が出回った事件、悪質な迷惑メールなどから、バイアグラに対して悪いイメージをお持ちの人もいるかもしれません。しかし、バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬は日本でED治療薬として承認されており、泌尿器科やED治療の専門クリニックなどで処方されるED治療薬は安全です。

EDの患者が増えた現代においては、バイアグラなどの治療薬はED治療になくてはならないものです。

自宅でできるEDの悪化予防

EDの悪化を予防するために大切なのは生活習慣の改善です。ED治療方法と併用して行なうことで、治療効果が高まります。EDの薬物療法と併せて、悪化予防にも取り組みましょう。

バランスの良い食事

亜鉛など男性機能維持に不可欠な栄養素を含んだ食品を、日々の食事に取り入れましょう。亜鉛は牡蠣や豚肉のレバー、チーズなどに多く含まれています。栄養バランスの取れた食事を心がけることで血流が改善され、陰茎の勃起を維持しやすくなります。

運動する

運動不足は血流の悪化や体力の低下を招き、勃起不全につながります。エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う、などして身体を動かしましょう。

寝不足とストレス

寝不足とストレスもまた、血流悪化や体力低下を招きます。ストレスがたまると交感神経が優位になり、血管を収縮させて血液の流れを悪くするからです。しっかり睡眠をとりストレスを解消することは、EDの予防や治療につながります。

おすすめのED専門クリニック

イースト駅前クリニック

住所 東京都新宿区新宿3-23-4 第3大谷ビル3F
TEL 03-5363-1181
最寄り駅 JR 新宿/西武線 新宿
休診日 無し
診療時間 月 火 水 木 金 土 日 祝
10:00~20:00 10:00~18:00
最終受付 終了時間の5分前まで

【強み・メリット】

・北は北海道、南は沖縄まで全国的に展開している
・スマホ診察に対応しているため、どこでも診察可能
・バイアグラのジェネリックも取り扱っている

【診察費用】

初診料:無料
再診料:無料
バイアグラ:¥1,300/25mg ¥1,500/50mg
レビトラ:¥1,500/10mg ¥1,800/20mg
シアリス:¥1,500/10mg ¥1,800/20mg
バイアグラジェネリック:¥550/25mg ¥980/50mg

【口コミ】

スマホ診察が非常に便利です(40代男性 S.Kさん)
私は地方に住んでいてクリニックにはなかなか行けず困っていたのですが、イースト駅前クリニックで行なっているスマホ診察は大変便利でした。スマホ越しに医師としっかり話ができ、不安を解消しながら治療に臨めました。希望する治療薬は自宅に届けて下さるので、診察が終わったらあとは待つだけというのが便利ですね。

全国的に展開しているから出張のときにも寄れる(50代男性 K.Uさん)
関東や中部、近畿など、全国的に展開しているので、出張が多い私としては知り合いに見られることもなく治療薬が入手できて助かっています。駅前クリニックというだけあってたいてい駅から5分ほどの範囲にありますし、初診・再診が無料なので寄ったときに支払うのは薬代だけで良いというのも大変満足度が高いです。

クリニックでED治療薬の処方を受けましょう

EDの治療にはさまざまな方法がありますが、やはり確実で安全なのはED治療薬の処方をクリニックで受けることです。
EDになってしまうと「人に話せない悩みだから」と、ネットなどを通して個人輸入代行業者に頼りがちですが、それには大きな危険が伴います。
個人輸入はやめたほうがいい その理由とは?|べび待ちTOWN

バイアグラを始めとするED治療薬を扱っている個人輸入代行業者を利用すると、届いた薬品の商品名はバイアグラであってもバイアグラがまったく含まれていない偽薬や、逆に処方量が多すぎて副作用が強く出てしまう商品、もしくは日本では許可されていない違法な薬物を含んだ商品を掴まされる恐れがあり、大変危険です。EDの治療ができないどころか命に危険が及ぶこともありますので、推奨できません。

現代になりEDを発症する人が増えてきたことから、泌尿器科やED治療の専門クリニックではプライバシーや患者の心情に配慮したサービスが広まっています。他の患者と会わずに済む完全予約制、カウンセリング個室制、薬局に行かずに済む院内処方や、自室でできるスマホ診察などがそれに当たります。ぜひともクリニックで効果の高いED治療薬の処方を受けることをおすすめします。