東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

EDに悩まされている男性にとって、どの治療薬を使うのかは非常に重要な問題です。一口にED治療薬といってもバイアグラやレビトラ、シアリスといった種類の薬には価格や効果、副作用に違いがあります。
ED治療に使われている薬の区分はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類ですが、それらと同じ効果効能があるジェネリック医薬品を選択することもできます。それぞれの特徴を比較して自分に適した薬を選びましょう。

価格を比較して選ぶ

ED治療薬にはバイアグラとレビトラ、シアリスの3種類があり、それぞれ価格に違いがあります。

バイアグラの価格

国内で流通しているバイアグラには、25mgと50mgの2種類があります。ほとんどの医療機関では1錠からの処方が可能で、25mgなら1,500円、50mgなら1,800~2,000円くらいが平均相場です。
成分の含有量と比べて値段に大きな差はありませんが、多い方を服用しても薬の効き目は変わりません。むしろ含有量の高い方を服用すると、副作用の発症率が高まったという臨床試験結果が報告されています。含有量の多いバイアグラは25mgに対して効果が薄かった人に対して処方されるものです。25mgで問題なく効果があらわれる人は50mgを服用しないでください。

レビトラの価格

国内で流通しているレビトラには、5mg、10mg、20mgの3種類があります。ED治療薬で主に処方されるのは10mgと20mgです。レビトラの価格相場として、5mgなら1錠あたり1,500円、10mgなら1,800円、20mgなら2,200円くらいかかります。レビトラの成分はバイアグラと比べて薬の効き目が早くあらわれることから、バイアグラよりも若干高く設定されています。

シアリスの価格

シアリスには10mgと20mgの2種類があり、1錠あたりの価格相場がバイアグラやレビトラよりも高く設定されています。10mgなら2,000円、20mgなら2,500円ほどの値段が相場です。
成分の含有量に比べて他のED治療薬より値段が高いのは、効果が持続する時間の長さに理由があります。体質などの個人差はありますが、シアリスを一錠服用すると24~36時間くらい効果が持続するといわれています。バイアグラやレビトラは5~6時間が平均であることと比べると、シアリスは効果が持続する時間がかなり長いことが伺えます。

このように薬の種類によって平均価格には違いがあります。ただし単純に値段を比較してリーズナブルなものを選ぶのではなく、それぞれの特徴や副作用、リスクも吟味して検討する必要があります。続いてはバイアグラ、レビトラ、シアリスの特徴的な効果についてご紹介します。

効果を比較して選ぶ

バイアグラ、レビトラ、シアリスに含まれる有効成分には、それぞれに違った特徴があります。いずれも勃起不全を解消するはたらきは同じです。効き目があらわれるまでの時間や持続時間、食事の影響などを比較して使い勝手の良いものを選びましょう。

バイアグラの場合

バイアグラは服用してから30分ほどで効果があらわれます。薬の効き目はやや強めで、性的刺激に反応しやすくなります。ただし、バイアグラ自体に性的興奮を覚えさせるような催淫効果はないので、勃起をするためには性的興奮のきっかけとなる刺激が必要です。
バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは食事の影響を受けやすく、食後に服用すると本来の効果を発揮できません。空腹時の服用が前提な上、服用後も30~60分は飲食を避ける必要があります。また食事については、腹八分目程度にとどめるのが理想的です。バイアグラは世界で初めて流通したED治療薬なので、実績の長さに安心感を得たいという人におすすめです。

バイアグラを服用する前に、主成分や飲み合わせの悪い薬について十分に理解しておく必要があります。バイアグラの効果でEDを改善したい人は、次の記事を参考にして正しい知識を身につけておきましょう。

バイアグラの成分で正常な勃起をサポート!知っておくべき基礎知識

レビトラの場合

レビトラは服用してから15分前後から効果があらわれはじめて45分ほどで効き目がピークを迎えます。同じ用量なら持続時間はバイアグラとほとんど変わりませんが、用量を増やすとより持続時間を長くすることができます。ただし、レビトラを1日に20mgよりも多く飲まないようにしてください。
レビトラに含まれるバルデナフィルという成分は、水に溶けやすく身体に吸収されすいため、早く効果があらわれます。そのためレビトラはバイアグラよりも薬の効き目が早いのです。ただしバイアグラと同様に食事の内容には、ある程度の注意が必要です。

EDの症状が比較的軽い人や、薬との相性が良い人はレビトラの効果が長くあらわれる場合があります。レビトラは飲んですぐに効いて欲しいという人におすすめです。

さらに詳しくレビトラの効果について知りたい人は次の記事をご覧ください。
気になるレビトラの基本情報とは!有効成分や効果効能を解説

シアリスの場合

シアリスは服用してから効果があらわれるのに1~2時間ほどかかります。吸収が穏やかなので食事によって効果が薄れることはほとんどありませんが、空腹時なら薬の効き目があらわれるのは40分程度に短縮されます。服用してから24~36時間前後は効き目が持続するといわれており、薬との相性が良ければ40時間以上も持続する場合があります。シアリスは持続性の高さから、海外でウィークエンドピルとも呼ばれているED治療薬です。
計画的に服用するのが苦手という人や、パートナーとの雰囲気を重視して不定期に性交渉をする人にはシアリスがおすすめです。

シアリスが注目される理由のひとつは食事の影響を受けにくいことです。ただし食事の量や内容によってはシアリスの効果に差し障りがある可能性があります。シアリスと食事の関係について詳しく知りたい人は次の記事を確認しましょう。
食事の影響が少なくても限度がある!シアリス服用前の食事について

副作用を比較して選ぶ

バイアグラやレビトラ、シアリスにはそれぞれ副作用があります。必ずしも発症するというわけではありませんが、どのような症状が引き起こされる恐れがあるのかを知っておきましょう。

バイアグラの場合

バイアグラに起こりやすい症状として顔のほてりや頭痛、目の充血などが考えられます。頭痛が酷い場合は頭痛薬を併用して症状を和らげることもできるので、副作用の頭痛に悩まされる場合は、専門医に相談しましょう。

レビトラの場合

バイアグラと同様に血管が拡張することによる副作用が考えられます。また血管拡張が影響して胃の不調があらわれることもあります。胃薬との併用が可能なので、性交渉に集中できないようなら胃薬を使うことをおすすめします。

シアリスの場合

シアリスは薬の効き目が長時間に及ぶことから、副作用を発症すると症状が長引く可能性があります。重度の副作用に発展するケースは稀ですが、身体に不調があらわれた場合は服用を中止して専門医に相談してください。

ジェネリックを選ぶのもあり

バイアグラに関しては、ジェネリック医薬品を使用するという選択肢があります。ジェネリック医薬品とは、オリジナルの医薬品をもとに開発された同じ効果効能を発揮する医薬品のことです。オリジナルの製薬会社が設定した特許料が含まれていない分、リーズナブルな価格で購入することができます。
ただし法律により正規のジェネリック医薬品を作るには、オリジナルの医薬品にある特許期間が満了している必要があります。2018年5月現在、特許期間が満了しているED治療薬はバイアグラのみなので、レビトラやシアリスの正式なジェネリック医薬品は存在しません。
承認を得ずに開発されたジェネリック医薬品は品質が保証されていないので大変危険です。正規のジェネリック医薬品であれば問題ありませんが、価格が安いからといって安易に購入しないようにしましょう。専門の医療機関で処方されるものを頼るのが確実です。

通販サイトを利用して個人でED治療薬を入手するのは大変危険な行為です。個人輸入が危険な理由や注意点について知っておきたい人は次の記事をおすすめします。
レビトラやシアリスなどED治療薬を個人輸入する危険性と注意点

EDの薬を比較するには正しい知識が不可欠!クリニックを利用しよう

ED治療薬は種類によって特徴が異なります。それぞれの特徴や薬との相性を比較して自分にあったものを選びましょう。また副作用や持続性など薬との相性は体質やその日の体調に影響するので、正しい知識をもって服用する必要があります。価格や効果、副作用との兼ね合いをすり合わせながら、継続的に使用できるものを見つけてください。ED治療は長期的に行なうことが多いので、経過観察や副作用の有無を確認するためにも専門のクリニックを定期的に受診しましょう。