カマグラはED治療に効果抜群!?効果的な服用法を種類別に一挙公開!|べび待ちTOWN カマグラはED治療に効果抜群!?効果的な服用法を種類別に一挙公開! | シアリス・レビトラの処方箋を東京でもらうには|べび待ちTOWN

東京でED薬を処方してもらおう!新しいED薬 レビトラ・シアリスとは

近頃、若いうちからEDの症状に悩まされている男性が増えています。ストレスや生活習慣の乱れなどさまざまな原因がありますが、なかなかすぐにその原因を解消することはできません。そんな方々が使用しているのが、バイアグラをはじめとするED治療薬です。その中にカマグラという治療薬がありますが、カマグラはバイアグラと同等の効果があることで高い人気を得ています。そこで、カマグラの効果や服用方法について、詳しくご説明します。

カマグラとはどんな薬?

カマグラとは

カマグラとは、インドの製薬会社アジャンタ・フォーマ社が製造及び販売しているED治療薬です。有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルで、バイアグラと同等の効果が期待できます。性行為を行う際に勃起を促し、長時間維持させる効果のある治療薬で、タブレット以外にもゼリータイプやチュアブルタイプなど、いくつか種類があります。

【カマグラの種類】
・ゼリータイプ
・チュアブル錠タイプ
・発泡剤タイプ

カマグラの効果について

カマグラは種類によって効果の現れ方が少し異なります。先ほど紹介したように、カマグラの主成分はバイアグラの主成分と同じシルデナフィルですが、薬の形状が異なるため、効果の現れ方はバイアグラと異なります。男性勃起機能障害(インポテンツ)や勃起不全(ED)を改善する治療薬で、勃起の妨げとなるホスホジエステラーゼ5(PDE5)を阻害する効果があります。そして、勃起するために必要な血液量を増大させ、勃起状態を長時間維持することができるようになるのです。効果の持続時間には個人差がありますが、5時間程度は勃起状態を維持できると言われています。

カマグラ種類別の服用方法!効果を最大限に引き出すコツ

効果を引き出す服用方法

まずは、全てのタイプに共通する服用方法を紹介します。カマグラを服用する際は、必ずアルコールの摂取を避けるようにしましょう。なぜなら、アルコールは体の神経を鈍らせてしまう効果があるからです。治療薬の効果に影響を与えてしまうだけでなく、性行為自体にも影響を与えてしまうため、EDの症状が気になる方はアルコールの摂取を控えましょう。また、カマグラは空腹時に飲むようにしてください。食後に服用すると食事に含まれる脂肪分が腸の粘膜を覆ってしまい、カマグラの成分を腸から吸収しにくくなるからです。食後に服用する際は、最低でも1時間以上は間隔をあけましょう。
そして、食事の内容にも気を使う必要があります。特に唐揚げやカツ丼など、脂肪分の多いものは避けてください。サラダやスープ、サンドイッチなどを選び、量も少なめに抑えることでカマグラの効果を引き出すことができます。

※当サイトは、薬剤の使用方法を客観的に説明するのみで、カマグラ(国内未承認薬)の使用を推奨していません。

種類別の服用方法

ゼリータイプ

服用は、性行為の30分前がオススメです。水と一緒に飲むことで効果を高めることができます。ゼリータイプは口腔粘膜から直接吸収されるため、吸収率が高く即効性を期待することができます。効果が現れるまでの時間が短縮されるように工夫がされているのです。

チュアブルタイプ

チュアブルタイプの服用は、性行為の30分~1時間前がベストです。口の中で溶かして服用、または噛み砕いて服用するタイプなので、水を用意する必要はありません。フルーツ味でラムネ菓子のように服用できるため、錠剤が苦手な方でも無理なく服用することができます。噛み砕いて服用することで、より早く効果が現れます。

発泡剤タイプ

性行為の約1時間前に服用しましょう。発泡剤タイプは、水に溶かして飲むタイプなので、水が必要になります。コップに水を入れ、錠剤を入れて溶かして飲みます。水分として体内に取り込むことができるため、吸収が早いという特徴があります。

カマグラの服用時は注意点をしっかりと守ろう!

飲み方に関する注意点

カマグラの服用は、1日1回と決まっています。また、服用の間隔は24時間以上あけるようにしましょう。効果が出ないからといって、間隔をあけずに服用するのはとても危険です。飲めば飲むほど効果が高くなる薬ではないので、その点は十分に気をつけてください。飲みすぎると強い副作用が出る恐れもあるので、用量を守って服用することが大切です。不安な方は、少量ずつ試してみることをオススメします。

体への影響を考慮した注意点

カマグラは血行を良くする効果もあるので、心臓に疾患のある方は服用を控えるべきです。また、心筋梗塞や高血圧、心不全や狭心症などの心臓疾患がある方は、服用前にかかりつけの医師に相談しましょう。服用後に胸が痛くなったり、動悸(心臓がドキドキすること)を感じたりした場合は、服用を中断して医師に相談しましょう。

カマグラは個人輸入で購入可能!安全面はどうなっているの?

カマグラの入手方法

カマグラは国内で取り扱っていないED治療薬です。購入するには製造国であるインドの医療機関まで足を運ぶか、インターネットで個人輸入代行業者を利用する他ありません。しかし、個人輸入を利用した場合、カマグラの偽物を購入してしまう恐れもあるので注意が必要です。これはカマグラだけに言えることではなく、個人輸入で出回っているED治療薬全てに言えることです。そのため、本物を見分けるのは至難の業です。運悪く偽物を掴まされてしまうと、思わぬ症状や副作用に悩まされてしまうこともあるのです。

安心して服用できるED治療薬を手に入れるには?

安心して服用できるのは、国内で認められたバイアグラ、もしくはバイアグラジェネリックのみです。価格は医療機関によって異なりますが、バイアグラ1錠(250mg)が1,300円ほどなのに対し、バイアグラジェネリックを1錠(25mg)700円ほどで販売しているところもあります。このように、ジェネリック医薬品を選択することで、正規ルートでも6割程度の価格で購入することができます。安全面だけでなくコスト面も考慮するな、バイアグラジェネリックを選びましょう。

確実にED治療薬の効果を得たいなら正規ルートで購入しよう!

ED治療薬として高い効果を得ることができるカマグラ。飲みやすいゼリータイプやチュアブルタイプなどさまざまな種類があるため、錠剤が苦手な方でも手軽に服用することができると人気のある治療薬です。そして、飲み方を工夫することで、より高い効果も引き出すことができます。そんなメリットだらけのカマグラですが、国内の医療機関での取り扱いはありません。購入するなら、製造国であるインドまで足を運ぶか、輸入代行業者を利用するしかないのです。
しかし、それは正規のルートではないため、偽造品も多く出回っています。安全面も考えると不安が残ってしまうでしょう。服用したことにより体に悪影響が出てしまうこともあるので、そうなってしまったら元も子もありません。全くEDが改善しないなんてこともあるのです。
そのような状況を防ぐためにも、国内で認められたバイアグラジェネリックを使用しましょう。ED治療薬は直接体内に取り入れるものなので、安心して服用できる治療薬を手に入れるべきです。バイアグラジェネリックなら医療機関で処方してもらうことができるので、医師の正しい診断のもと服用してもらうこともできます。確実にEDへの効果も得られるので、治療薬の購入を考えている方は、一度医療機関に相談されてみることをオススメします。